既刊カタログ

明星大学版社会移行支援プログラム 第1巻

タイトル
明星大学版社会移行支援プログラム
―領域別ライフスキルトレーニングの事例—
第1巻 「社会システム理解」「対人関係調整」領域編
収録時間 72分
商品仕様 DVD 1枚
価格 32,400円(税込) 本体価格 30,000円
JANコード 4562291260663

監修=
小貫悟(明星大学 准教授)
村山光子(明星大学学生サポートセンター センター長)
全体構成=
布川友章(日野市健康福祉部発達支援室/元STARTプログラム講師)
吉野智子(明星大学学生サポートセンター/STARTプログラム講師)

ソーシャルスキルからライフスキル(生きるための力)の獲得へ。

 日本は、急激な高学歴社会へと進み、多くの若者が大学や専門学校に進学しています。本来、このような高度な教育の成果を得るためには、充分なコミュニケーション力が必要ですが、その力が育たないまま社会に出て行く人たちがいます。結果として周囲の環境に充分に適応できず、引きこもりやニートになり、社会問題化しています。現代の教育現場では、最終的に社会に出て行く前に、必要なコミュニケーションスキル、社会生活スキルを身につけるためのトレーニングが必要です。
 このビデオでは、明星大学(東京都日野市)で行われている、コミュニケーションに困難を抱える若者たちの支援プログラム「STARTプログラム」の実際の講義の進め方を紹介します。
 第1巻では、充実した社会生活を送るために必要なスキル(社会生活技能)のうち、「社会システム理解」領域と「対人関係調整」領域の二つを取り上げます。実際の講義を紹介しながら、その講義のポイントを解説します。また本講義を受講した、自閉症スペクトラムと診断された卒業生の生の声も紹介しています。

発達障害のある「大学生」への支援は今後の大きなテーマです!

 多くの発達障害のある子どもが、義務教育段階を終えると、大学などの高等教育機関へと進学していきます。今後、入試等への合理的配慮が整備されれば、より多くの子どもに大学進学への道が開かれていくでしょう。発達障害への大学での支援は、欧米では当然のこととして行われています。発達障害の支援の手厚さが大学の学生支援の指標の一部となり、どの大学でも競って、その支援内容を公表しています。
今、日本もインクルーシブ教育の時代を迎え、大学教育における発達障害の在り方が大きく見直されようとしています。このような時期に、この貴重な心理教育的な支援プログラムが詳細に紹介されることには、大きな意義があり、多くの方々がご利用されることを期待いたします。

一般社団法人日本LD学会 理事長
東京学芸大学 名誉教授
上野一彦

このような方々におすすめします

●大学、専門学校、高校などの進路指導、学生相談のご担当者
●発達障害、精神障害者などの自立、就労支援を行なうご担当者
●若者の自立、就労支援を行なう支援機関のご担当者

チャプターリスト

・[序章]ライフスキルトレーニングの概要 ―明星大学のSTARTプログラム― ※
・オープニング~社会システム理解領域
・履修について
・困った時の相談先、Myリラックス場所探し
・学生課や相談室、保健室等の利用について
・役所利用について
・対人関係調整領域~対人距離・それぞれに見合った関わり方について
・社会人を想定する
・異性との付き合いについて
・エンディング
※[序章]は第2巻に収録されている内容と同一のものです。

<参考資料:テキストデータ収録>
このDVDには、模擬講義の撮影時に使用したテキストデータを参考資料として収録しています。データはこのプログラム指導に使用するための計画書やスライド、ワークシートなどで構成されており、これらのデータに基づいて1回ごとの講義を進めることができます。

1234

第2巻 「生活管理」「自己理解」「余暇活用」領域編 はこちら

製作・著作=株式会社中島映像教材出版


※各監修者の所属・肩書き等の表記は、製作当時のものです。

このページのトップに戻る