既刊カタログ

IPSを学ぶ ストレングスモデルに基づく個別就労支援の進め方

タイトル
IPSを学ぶ
ストレングスモデルに基づく
個別就労支援の進め方
収録時間 39分
商品仕様 DVD 1枚
価格 16,200円(税込) 本体価格 15,000円
JANコード 4562291260472

監修=
香田真希子(ACT-IPSセンター/目白大学 准教授)

このDVDを推薦します

IPSは、就労支援と、生活・医療支援を結合し、普通の会社で精神障害を持つ人々が働くことを支援する、画期的なプログラムです。就労支援では、現場を大切にして、働く者にとっても、企業にとっても、意義のある就職ができるよう、さまざまな工夫が行われます。このDVDには、IPSの基本が、解りやすくまとめられています。皆さんの現場にも役に立つ情報が込められていますので、どうぞご覧下さい。

伊藤順一郎
地域精神保健福祉機構 ACT-IPSセンター
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 部長

科学的な実証から生まれた就労支援の実践ツール、IPS

IPS(Individual Placement and Support)は、精神障害者の就労にとても大きな効果を発揮するプログラムです。まず、やる気が出ます。勇気を持てます。力が湧いてきます。当事者も、支援者も、一緒になって進めます。リカバリーを応援する個別就労支援プログラム・IPSを学んで、社会のなかで働く喜びを分かち合いましょう。

障害者が働きやすい職場づくり
障害者を積極的に雇用している企業が、障害者が働きやすい職場づくりのなかで生産性を大きく向上させました。障害者が働きやすい職場は、誰もが働きやすい職場だった、という事例を紹介しています。

IPSの魅力と7つの基本原則
IPSによってどんなことが実現するのだろうか。IPSの魅力を様々な方面から検証します。さらに、IPSを進める上で必ず踏まえなければいけない基本原則に付いて、解説します。

IPSの進め方と就労へのプロセス
IPSのプログラムを実際に進めるときのポイントを学びます。実際に就職した本人、さらに2人のベテランの就労支援専門員が、実践を踏まえたインタビューに答えています。また、IPSプログラムのプロセスを図解し解説しました。支援者として身につけるポイントがわかります。

仕事を続けるために必要なこと
せっかく就労できたのに、辞めてしまう。何が原因で、どうすれば仕事を続けられるのか。就労継続支援プログラム、「働く人のミーティング CAT」の実際の場面を見ながら、みんなで支え合う"場"づくりを考えます。この日の話題は、契約社員と正社員の待遇の違いはどうしてあるのか、という事です。

チャプターリスト
プロローグ/障害者が働きやすい職場づくり/IPSの魅力と7つの基本原則/IPSの進め方と就労へのプロセス/エピローグ(働く人のミーティング CAT)

1234

製作・著作=株式会社中島映像教材出版


※各監修者の所属・肩書き等の表記は、製作当時のものです。

このページのトップに戻る