既刊カタログ

発達障害の学生支援

タイトル
発達障害の学生支援
富山大学の取り組みに学ぶ
収録時間 42分
商品仕様 DVD 1枚
価格 32,400円(税込) 本体価格 30,000円
JANコード 4562291260489

監修・解説=
梅永雄二(宇都宮大学教育学部 教授)
共同監修=
富山大学学生支援センター
アクセシビリティ・コミュニケーション支援室
トータルコミュニケーション支援部門

いま、コミュニケーションの困難を感じる若者が、全国の学校で増えています。

平成17年に施行された「発達障害者支援法」により、自閉症やLD、ADHDといった発達障害のある人への支援に注目が集まっています。障害のある学生も、大学全入学という時代背景もあり年々増加しています。近年、全国の大学でコミュニケーションの困難を感じている学生が増えているといいます。彼らの何割かはASD(自閉症スペクトラム障害)と言われ、診断を受けていたり、あるいはその傾向があると言われています。その中には集団に入りにくいことで実習などの学習に支障が出たり、他の学生や教職員と関係を作るのが難しく、結果として中退や不登校になったり、あるいは就職活動に向けての準備にとまどい、卒業後、ニート状態となってしまったり、就職したものの離職・転職を繰り返すうちに社会へのアクセスを失ってしまう場合もあります。

このDVDでは、国立大学法人富山大学で2007年より取り組まれている「トータル・コミュニケーション・サポート」と呼ばれるコミュニケーションに焦点を当てた学生支援のシステムを紹介し、心療内科医、心理の専門家と教職員との連携、富山大学独自の仕組みであるオンラインとオフラインによるPSNSの活用について学びます。またASD(自閉症スペクトラム障害)のある学生への支援の考え方やあり方を実際の学生生活や保護者へのインタビューから本人の生育歴を取材し、自身の生きにくさからも学びます。監修・解説は発達障害者就労支援の第一人者、宇都宮大学教育学部・梅永雄二教授です。

<DVD内容詳細>

チャプターリスト
オープニング/学生を取り巻く状況/富山大学での支援の取り組み/トータル・コミュニケーション支援室の役割/三鍋さんの学生生活/コーディネーションによる合理的配慮/学生支援の課題と今後

1234

製作・著作=株式会社中島映像教材出版


※各監修者の所属・肩書き等の表記は、製作当時のものです。

このページのトップに戻る