既刊カタログ

自殺を防ぐ地域精神保健福祉 第1部 人はなぜ、自ら死を選ぶのか

タイトル
自殺を防ぐ地域精神保健福祉
第1部 人はなぜ、自ら死を選ぶのか
収録時間 36分
商品仕様 DVD 1枚
価格 16,200円(税込) 本体価格 15,000円
JANコード 4562291260458

監修・指導=
大塚耕太郎(岩手医科大学神経精神科学講座 講師)

自殺者年間3万人の現実。

一年間に自ら死を選ぶ人たちが、3万人を超えている。そして、それが10年以上続いている。これは、誰が考えても異常な事態だ。人はなぜ、自ら死を選ぶのだろうか。いじめ、借金、失業、病苦……。その要因としてあげられるものは数限りなくある。「どうしたら自殺は防ぐことができるのか」。様々な人たちがそのことに取り組んできた。しかし、自殺はいっこうに減らない。自殺をめぐる様々な要因の中で、過疎化が進む地域における老人の自殺率が高いことが目を引く。しかもひとり暮らしや経済的な理由が、直接自殺の引き金にはなっていないという現実がわかってきた。うつと自殺、密接に関連しながらも決して同一ではなかった。自殺に対する偏見が根強い風土、その中で苦闘する人々。そして、いくつかの地域で地域精神保健活動の強化がその状況を変えた。

<DVD内容詳細>
第1部では、まず日本における自殺者の現状と、これまでの取り組みについて紹介する。さらに、自殺防止に立ち上がった行政の担当者や関係者のインタビューを交えながら、自殺の本当の原因とその対策を探る。

チャプターリスト
オープニング/自殺者3万人の現実/自殺の原因と社会的背景/自殺を防ぐために―新潟県松之山町の事例/自殺を防ぐために―岩手県浄法寺町の事例/自死遺族の声/自殺予防対策、始まる

1234

第2部はこちら

製作・著作=株式会社中島映像教材出版


※各監修者の所属・肩書き等の表記は、製作当時のものです。

このページのトップに戻る