既刊カタログ

福島医大版 症状自己管理プログラム

タイトル
[シリーズ DVDで学ぶ新しいSST]
福島医大版 症状自己管理プログラム
収録時間 ガイダンス編 約51分
技能領域編 約48分
商品仕様 DVD 2枚組+テキストデータ
価格 10,800円(税込) 本体価格 10,000円
JANコード 4562291260366

お知らせ|2010.04.20

本商品の一部内容につきまして、説明が不足していた部分があり、皆様に大変ご迷惑をおかけしております。ここに、深くお詫びするとともに一部内容を追加させていただきました。詳しくは「福島医大版症状自己管理プログラム」ご購入者専用ページにてご案内しています。製品ジャケット裏面に記載のURLからアクセスしてください。

行動理論に基づく実践的プログラム「服薬自己管理モジュール」に続く
福島医大版自己管理シリーズ第2弾、手軽な価格で登場。

 福島医大では、長年にわたって、精神神経医学講座・丹羽真一教授の指導のもと、認知行動療法による実践プログラムの開発を進めてきました。SSTの手法を応用した症状自己管理プログラムは、そのひとつです。
 患者さん本人が、自分の症状を正しく把握し、的確なスキルを身につけ、最適な対処および予防の仕方を学ぶことで、症状の悪化を最小限に食い止め、回復を早めることができます。
 このプログラムは、4つの技能領域ごとに実践的でわかりやすい解説を加え、私たちの生活実感に則した内容となっています。
 また、具体的な実践場面を説明したデモンストレーションビデオもついていますので、自分たちで学べ、皆さんもすぐに始められます。
[必要なぶんだけ印刷して使えるテキストデータも収録]

<DVD内容詳細>

DISC1 ガイダンス編
オリエンテーション
デモンストレーション

DISC2 技能領域編
技能領域1 「注意サイン」と再発前にみられる「持続症状の悪化」をとらえよう!
技能領域2 「注意サイン」が連続して起きた時、「持続症状の悪化」が現れた時にとるべき行動とは
技能領域3 元気でいられる日常にする(ストレスを減らしストレスからくる症状の悪化を防ぐ)
技能領域4 声や自動的に浮かんでくる思考に自己対処する

データ集
技能領域1〜4テキスト(リーダー用) 全39枚 *Adobe PDFデータ
技能領域1〜4テキスト(メンバー用) 全39枚 *Adobe PDFデータ
福島医大版症状自己管理プログラム 解説 *Microsoft PowerPointデータ

データ集はDISC2に収録されています。データを参照するには、DISC2をパソコンのDVDドライブにセットしてください。お使いのパソコンにDVDドライブがない場合でも、Webからテキストデータがダウンロードできます。詳しくは製品ジャケット裏面をご覧ください。

姉妹版「福島医大版 服薬自己管理モジュール」はこちら

シリーズ総監修=丹羽真一(福島県立医科大学医学部 教授)
監修・指導=小山徹平(鹿児島大学病院)
      佐藤喬二(仙台市児童相談所)
      山本佳子(福島県立医科大学)
製作・指導・監修=福島県立医科大学附属病院 心身医療科
製作協力=SST普及協会
協力=福島大学 演劇研究会
企画・出版=星屑倶楽部(中島映像教材出版 製作・出版部)
製作・著作=株式会社中島映像教材出版

※各監修者の所属・肩書き等の表記は、製作当時のものです。

このページのトップに戻る