既刊カタログ

青年期、成人期の発達障害者支援
第2巻 生活・余暇・就労をめぐって

タイトル
青年期、成人期の発達障害者支援
第2巻 生活・余暇・就労支援をめぐって
収録時間 約28分
商品仕様 DVD 1枚
価格 16,200円(税込) 本体価格 15,000円

梅永雄二氏監修「青年期、成人期の発達障害者支援」を推薦します

成人期の発達障害対策こそ急務・・・急増する「うつ病」と発達障害の関係を思う
 この映像教材は、知的障害を伴わない、発達障害のある成人の方たちによって構成されています。一見しただけでは、発達障害とはわからない人たちです。この映像教材を大学生に見せたところ、「普通に生活できるし、だからこそ障害がまわりの人に見えにくく、本人は辛いだろうと思った」という感想が寄せられました。わが国では、この十年ほどで精神障害者数は150万人から300万人を越えるまでになりました。急増の原因として「うつ病」の増加があげられています。この映像教材には、学習障害のために二次的ともいえますが「うつ病」になった方の話しが出てきます。本来ならば、発達障害そのものへの支援がないと、病状の改善など根本的な解決には近づけないといえます。
 この映像教材では、見えない、しかし実存する障害を感じ取ることができます。成人期だけではなく、児童期の保護者、関係者にも育児や教育面で示唆に富む内容と思い、ここに推薦いたします。

早稲田大学客員教授/(社)発達協会王子クリニック
言語聴覚士/精神保健福祉士 湯汲 英史

発達障害のある、一人の青年。
彼の生活と仕事を紹介します。

 特別支援教育が始まり、「発達障害」に対する関心や発達障害児者に対する支援ニーズが更に高まってきています。「発達障害」は、一生涯に渡る支援が重要であるといわれていますが、青年期、成人期の発達障害者と彼らを支える家族に対して、どのような支援が必要なのでしょうか?

<DVD内容詳細>

第2巻では、ある一人の青年の姿を通して、生活と就労における支援の必要性を学びます。また、家族の抱える苦悩や発達障害の4つの形態についても紹介します。

第1巻はこちら

解説・監修=梅永雄二(宇都宮大学教育学部教授)
企画・制作=星屑倶楽部(中島映像教材出版 製作・出版部)
製作=中島映像教材出版

※各監修者の所属・肩書き等の表記は、製作当時のものです。

このページのトップに戻る